東京のメンズエステ

男性が脱毛エステに行くのがものすごく恥ずかしい

私は男性ですが、昔からすごく毛深いのが悩みでした。手足、胸、へそ周り、もちろんヒゲも。とにかく全身ムダ毛が濃いので、学生時代、体育の時間着替える時などとても憂鬱でしかたありませんでした。脱毛も考えましたが、調べてみると結構なお金がかかる。とてもじゃないが無理だとあきらめました。
やがて社会人になり、お金の点では問題なくなったんですが、やっぱり脱毛に踏み切れない。というのも、ものすごく恥ずかしいんです、脱毛エステに行くという行為が。エステの中で毛深いところを見せるのはもちろん、エステに入っていくところを人に見られたくない。そこに来るのは同じ悩みを抱えた人ばかりだし、実際に施術してくれるのは脱毛の専門家なわけですから、何一つ恥ずかしいことはないと、頭ではわかっていてもなかなか踏ん切りがつきません。なにしろ今までいかにして人に見せないようにするかと苦労してきた部分を、赤の他人の前に晒すことになるので、どうしてもあと一歩が踏み出せない。また、男なのにムダ毛を気にし過ぎるのも気持ち悪いのではないかという思いもあって、携帯を握りしめては何もせずに終わるという日々が続きました。
最終的にはかなりハイテンションの時に予約をとって、なんとかエステに行きました。ただ、その後回を重ねてもやっぱり予約をとるのすら恥ずかしいです。入店時は人の流れが少なくなってから入るようにしていますし。自意識過剰なのはわかっていますが、こればっかりはいくら経験を積んでもずっと恥ずかしくて仕方ないと思います

TBCグループのヒゲ脱毛範囲は広いけれども、勧誘はしぶといです

全国にあるTBCグループのヒゲ脱毛エステがあります。インターネットでの予約の際には店舗を選択できるようになっていて、大阪に数店舗あるところから選択しました。

駅近くにあるところで、雑居ビルの様相をしたところの9階にあります。9階を降りて、右側の入り口がTBCの脱毛エステでした。カウンターが右手にありますが、誰もおらずしばらく待ちぼうけしていました。あえてこのとき呼び出す気持ちがなかったため、しばらくカウンターの傍にいました。

5分から10分ほどしたところで、奥から1人の20代に見える男性が出てきました。白いユニフォームを着ています。受付の紙に、住所や氏名などを記載してカウンセリングコーナーに行きました。

ここからはパンフレットで説明がはじまり、その後は脱毛コースへの入会の勧誘になりました。ある程度、事前に入会するのを了承したうえでないと、体験脱毛に行かないから、そのつもりでいるということを伝えるとようやく体験脱毛になりました。

サイドに脱毛機が置かれた脱毛用ベッドにて、施術がはじまりました。脱毛方法はニードル脱毛で、毛穴に針を通して微量の電熱で処理していく方法です。割合ピッチが早く、ピッピッとすばやく脱毛処理が終わりました。

仕上がりとしても思ったより脱毛範囲が広く、体験脱毛としては満足できる範囲です。鏡でアゴの様子を見ればキレイにヒゲが消えていて、施術前の写真と比べると良好でした。

あとは安くとも12万円程度の脱毛コースへの勧誘で、ふたたび1時間ぐらい経過しました。

化粧品は自分に合ったものを臨機応変に

"毎日使うものですから、スキンケアの成分にはこだわっています。
できれば天然成分のものがありがたいのですが、そうなると高価になってしまうので、香料、防腐剤などの化学物質がなるべく入ってないものを選ぶようにしています。
以前もらった乳液でアレルギー反応を起こしたことがあったので、どの化粧品もまずは試供品で試してから使うようにしています。使ってみてよければ1か月くらい使ってみます。調子が良ければずっと使おうと思いますが、季節によって変わってきたりするので、夏場はさっぱりタイプ、乾燥する冬場はしっとりタイプの化粧水があれば変えたり、保湿力の高い美容液を追加したり、また別の新しいものを試すこともあります。
ジェルタイプの化粧液はべたべたするのと、ファンデーションを塗るときにダマになったりしたので、使わなくなりました。
オールインワンタイプも混合肌なので、顔の場所によってつけるもの、量を加減したいので、少なくとも化粧水と乳液は分けたいと思っています。"

私が高級と思う化粧品の金額についての本音。

"数か月前に体験した事を書きます。私は地元の薬局にトイレットペーパーとティッシュの安売りを狙って車で行った時の話です。レジで並んだ時に年配の女性が持っていた化粧品が高額だったので、本当に驚きました。化粧品なんて詳しくないけれど、店内での経緯によって、私はその商品の価格を知ることが出来たのです。
自分の目当てだった商品を抱え、レジに並んだ私は混雑ぶりに気が付きました。その日はポイントが倍増する日だったので、いつもと違ってレジの行列に並ばされることになったのですが、前に並んでいた女性は店員さんに質問したりしていたのです。すぐ近くにガラスケースが有って、そこから店員が取り出してばかりの品物を買うタイミングだったのです。女性客がどの製品を購入するのか、私は眼鏡越しに見ていたのです。価格は9000円近かったと思います。あんな小さい物なのに、一体何が違うのだろうかと思ってしまいます。
化粧品たった一つに関し、5000円を越えるだなんて信じられません。考えられない事です。きっと収入に応じての買い物だと思います。ある程度の年数を生きてきた方であるし、私から見たら人生の大先輩です。お金を計画的に使わないはずないので、それ以上考えないようにと心がけました。
そんな感情を抱いた私は化粧品一つ、5000円以上の場合には、高級感を感じます。贅沢品だという判断をしてしまいそうです。"

歯ですよ!

"私が美容に10万円お金をかけれるとしたら
「歯科矯正」の頭金にしたい!

2~3年前、見積もりをお願いしてみました。
私の場合40万かかるとのこと。

その時全額ローンでしてみようかと思ったのですが、長い返済があるっていう生活に耐える根性がない。

積み立ての貯金を何度かやってはみました。
しかし、どういうわけかこの10万円という金額になったとたん、急に別な用事ができたりしてなかなか実施するにいたりません。

そうこうするうちにアラフォーになってしまいました。
歯はこれからは大事だなあと思っています。

若い頃は「かわいい八重歯」が、今ではなんかちょっと間抜けに思えるし、なにか生活感でてきてない?と。

顔に自信ないので、せめて愛嬌でもーって思うのですけれど、なにせ歯並び悪い。
笑うことをためらってしまいます。

肌や髪はまだ食べ物や生活を改めれば、まだなんとか保てると思うのですが、歯並びばっかりは自分じゃどうもできない。
ネットや雑誌でも「自分でケアする歯並び」なんて見たことないですし・・・
お医者さんに頼るしかないと思っています。

いちどでいいからきれいな歯ですね。って言われてみたい!

"

メンズエステとは

HOME
メンズエステティック MEN'S TBC
ダンディハウス
ちょっとやってみたいなと思ったエステの情報

店舗紹介1

HOME
パイオニア ラ・パルレ
メンズエステ プラソン
メンズ シーズ・ラボ
エルセーヌMEN

運営者情報

HOME
運営者情報・リンク集

店舗紹介2

HOME
メンズスリム(MEN'S SLIM
メンズエステ ピュウウォモ
リラクゼーションメニュー

選び方と注意点

HOME
メンズエステの選び方
メンズエステの注意点
ラベンダーのアロマでぐっすり眠れます
懐かしいヒバオイル

みんなのコンプレックス

HOME
コンプレックスは大きな手
私のコンプレックスは額のシワ
一重まぶた
飲む系のダイエット
普段の生活こそが運動するチャンス
今年の目標は体重測定を継続することです
複合ダイエットのススメ。
ダイエットは長期戦
お金のかからないダイエット
お米を食べないダイエット
寝不足ダイエットは効果ありまし
炭水化物ダイエット
毛深いことと、顔のホクロが悩み
左右で異なるからだ
身体のコンプレックスは歯並びと身長

コース内容

HOME
メタボリック対策コース
脱毛コース
ヘアケアコース
フェイシャルコース
精油(エッセンシャルオイル)の約束事
キャリアオイルって何?
手作りアロマグッズに必要な基材

健康情報

HOME
健康食品は知っている誰かのクチコミを聞くと興味がわきます
暇なシーズンと身体作り
パンテーンで頭皮へのいたわりを忘れずに
化粧品は自分に合ったものを臨機応変に
歯ですよ!
私が高級と思う化粧品の金額についての本音。